頭の中の6割が嵐っ!!な、あやかのうだうだ日記。
since 2005.11.03

―ここから続く 新たな未来 広がる その道を歩いて行くのさ―

コメント・メール・Web拍手 大歓迎♪
【プロフィール】内にメールフォームあり!
※コメントは管理人承認制です。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    << デジチケ。 | main | 20。 >>
    5。

    何から書けばいいんだろう。
    1年以上ぶりのブログ更新が、あの日の、

    そして今の気持ちを綴っておくためになろうとは。
    まったく予想していなかった更新です。
    とりあえず長くなりますよ。

    でも前向きです。

     

    ↓↓↓

    ***


    1月26日夜、私は実家に帰っていました。
    妹に関ジャニ∞の新作DVDを見ようと誘われていたから。
    2018年のエイトの、とても大きな意味を持ったツアーのDVD

    長くエイトも応援したきたという立場で、6人体制初始動の公演に参戦しました。
    メインボーカルがいないという寂しさと物足りなさ、

    でも去って行った人もそこに居続ける6人も、応援したい気持ちでいっぱいでした。
    泣いて泣いて。
    6人になった彼らも札幌公演は緊張感が漂っていた。特別な公演でした。

    でもDVDになったツアーのラスト公演。
    札幌から数ヶ月経った6人は本当にたくましくなってた。
    元気だった、みんないい笑顔だった。
    背負って行く覚悟を決めて、それを飲み込んで、

    忘れるわけじゃもちろんないけど、いろんな想いを受け止めて、新しい形になっていた。

    寂しさはまだ残るけど、ヤツらはまた素敵なグループになったな。
    そう心から思いながら、DVDを見て。
    妹とは「メインボーカルが抜けるとは」という話題を必然的にしていました。

    嵐から大野智の声が抜ける
    いやいや。ないない。ありえない。
    すばるもありえないと思ってたけど大ちゃんもありえない。

    ニノと声質がいくら似ていると言っても、嵐の楽曲から大ちゃんの声が抜けたら大きな違いだ。
    やっぱりメインボーカルがいなくなるって、
    これまでの楽曲のイメージが変わってしまう。

    「嵐から大野智が抜けるなんてありえないよねー。5人で嵐だもんねー。」
    ここで姉妹の話は終わりました。
    私は心の中で、誰かが抜ける時は嵐がなくなる時だよな、

    そう思いましたが声には出しませんでした。

     

    言ったらその通りになるとか、
    嫌な予感がしたとか、
    そういうんじゃなく、
    ありえないことだと思っていたから。

    でもその翌日。
    まさかの、嵐の活動休止発表。

    17時すぎてすぐ第一報は相方から。
    その後すぐに会員サイトにアクセスして動画を見ました。
    私と同様に、ずっと嵐を応援してきた母と一緒に。

    頭が空っぽになりました。
    鳴り止まないスマホ。
    どんどん冷えて、震える手。
    でも私の目から涙は出ず。

    冷静というか、本当に思考停止。
    2021年から私は何のために働けばいいんだろう。
    そんなどうでもいいことを考えてました。

    夕食の支度をしていた母と私は、
    料理の手順が分からなくなり、
    味もさっぱり分からなくなり、
    20時からの会見を早く見たくて仕方なかった。

    父が帰宅し、妹も泣きはらした顔で帰宅し、
    女3人が通夜のように黙りこくっている居間。
    父は相当に気まづかったと思う(笑)。

    21時半頃、会見の様子がネットで流れ始め、

    記事にあった翔さんの言葉を知り、そこで初めて私は涙が溢れました。
    動画でも彼らが話してくれたのに、ようやく本当なんだと実感した

    翔さんの言葉から覚悟が滲んでたから。

    22時、会見の様子を伝える番組が始まって、もう本当にお通夜でした(笑)
    父は途中で居たたまれなくなり寝ましたよ。
    女3人が喋らずに、ただただ、ぐすぐすと泣いていました。

    良い会見でした。
    大ちゃんがあんなにしっかり話しているのを久々に見ました。
    翔さんが臨戦態勢でどんな質問にも的確に熱を込めて、落ち度のないように話して。

    それでも彼の苦悩も伝わって。
    ニノが少しでも分かりやすくと説明し、でもいつも通りに笑いもとる雰囲気を作り。
    (咄嗟に言葉を選び直すシーンがニノは多くて、本当に頭の回転の速さに感心するばかり。)
    潤はまっすぐにまとめてくれた。嵐を制作面から引っ張ってる彼だから

    幕引きも考えたこともあると、それもとても彼らしい考え方だと思った。
    相葉ちゃんは本当に優しい。優しくて優しくて。

    フォローというか、寄り添って支えてくれる優しさが滲み出ていた。

    嵐のいつもと同じ、爐蕕靴記瓩箸いΔ良さがこんなに溢れている会見が、

    なんで日本中、世界中で注目されてるんだろう。
    逆にそう思うぐらい、彼らは爐い弔眥未雖瓩傍錣討れた。

    泣きましたよ。眠れませんでした。
    でも会見見たらスッキリしたのも事実。

     

    嵐もスッキリしたのかな、とか思いました。

    決断をくだしてから発表まで、長かったと思う。

    その間に2017年「untitled」ツアー、2018年5×20ツアーを作り上げ、

    披露してくれていたんだから。

    本当にすごいことですよ。感謝しかない。


    翌日、朝からワイドショー見てまた泣いて、
    スポーツ新聞買ってきて読んでまた泣いて、
    でもzeroで翔さんが改めて語ったのを見て、
    あぁ、大丈夫だ。
    嵐はまた再始動してくれる。
    そう思えました。

    その後、各レギュラー番組でご報告してくれて、
    Mステでパフォーマンスを見せてくれて、
    読売新聞の一面広告で素敵な笑顔を見せてくれて、
    まだ涙が溢れるけど、
    大丈夫。待てるぞ!という気持ちが日に日に強くなります。
    5人、5ということを強く意識させてくれたアニバーサリーイヤー。
    彼らが2020年12月31日まで120%のパワーで楽しませてくれると言うのだから、
    絶対に楽しませてくれるはず。
    そしたら私は、楽しみ尽すしかない!!
    彼らの気持ちをすべて知ることはできないかもしれない。
    でも彼らが感謝を伝えてくれるなら、こちらからも感謝を伝えたい。
    楽しみ尽して、盛り上げ尽してやる!!
    そんな所存であります。
    嵐は5人で嵐。
    それは今までと変わらない事実だけど、
    少し違う意味を持って届けられるとは思っていませんでした。
    嵐は今回のこの決断をしたことによって
    さらに素敵なグループになっていくことは間違いない。
    グループにはいろんな形がありますね。
    いろんな形の中で”ベスト”を尽くしてくれるアイドルはすごいよ。
    2021年以降のことは分からないけど、
    でも20年見てきた嵐を忘れられる訳なんてない。
    何年でも待っててやる。
    また動き出したその時を、また楽しんでやる。
    上から目線ではなく、意地のような気持ちです(笑)
    5×20ツアーのand moreを、大安の今日、エントリーしました。
    嵐に会えますように。
    嵐に感謝を届けられますように。
    0
      スポンサーサイト
      0
        いつも、楽しく見させて頂いてます。あやかさん、更新してないかとふいに思って見たらこうしん!
        文面読んで、また泣けてきました!
        わたしは、言葉が、足りないかもしれないけど、翔君のオロナミンのバス停看板見て、あやかさんが札幌の人で感激!私もです。大分前から、知ってましたが携帯など、操作苦手で、ようやくコメント出来ました!
        あゆみといいます | 2019/11/13 01:46
        ☆あゆみさん

        コメントありがとうございます。
        こんな開店休業中のブログを気にかけてくださり、ありがとうございます。嬉しいです。
        泣かせてしまってごめんなさい(^^)
        だいぶ前から読んでいてくれたんですね。本当にありがとうございます。
        同じ札幌から、嵐に風を送り続けましょうね。
        あやか(管理人) | 2019/11/13 08:47
        COMMENT