頭の中の6割が嵐っ!!な、あやかのうだうだ日記。
since 2005.11.03

―ここから続く 新たな未来 広がる その道を歩いて行くのさ―

コメント・メール・Web拍手 大歓迎♪
【プロフィール】内にメールフォームあり!
※コメントは管理人承認制です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    << いい肉の日。 | main | 映画『おと な り』。 >>
    ありがとう
    SMAP
    ありがとう



    訳あって、最後のスマスマは大部分をリアルタイムで見れませんでした。
    でも録画してきた。
    ちゃんと永久保存にしようと思ってます。


    今の私があるのはSMAPのおかげと言っても過言ではない。
    ジャニーズにハマるきっかけは拓哉さんだったから。

    デビューから振り返ってくれて、『夢MORI』とか『がんばりましょう』とか懐かしかったー。
    当時小学生だった私は必死にVHSにSMAPの番組を録画してたんだよ。
    小学生には起きていられない時間帯の番組だったから。
    愛ラブSMAPも毎週見てた。
    スマスマが始まった時は本当に嬉しかった。

    私が初めて買ってもらったCDは$10。
    初めておこづかいで買った雑誌は拓哉さんが表紙のduet。
    初めてアニメじゃない映画を見たのは『シュート』。
    初めて見た連ドラは『あすなろ白書』。
    それまで惰性で通っていたピアノの、楽しさとやり甲斐に気がついたきっかけは『ロングバケーション』。
    初めてのコンサートはSMAPの野外だった。96年かな。大雨だった。

    ありがとう。
    私の90年代は確実にSMAPと歩んできました。

    気持ちが嵐に移ってからも、SMAPは永遠に【SMAP】という特別な存在だった。
    5人が揃った時の神々しいオーラはまだ嵐には出せない。
    全然スピリチュアルな人ではないんだけど、私の感覚で言うと
    嵐のオーラは『5色の虹』という表現がぴったり。
    SMAPは5人が揃うとゴールドのオーラです。
    SMAPはずっとずっと特別な存在です。


    完全にSMAPロス。
    スマスマ見たら泣くとは思ってたけど、ここまで落ち込むとは思ってなかった。
    SMAPの歌を聴きたい。
    素直にそう思います。

    始まりがあるものは必ず終わりが来る。
    別れがくる。
    でもこんな別れは想定していなかった。

    まだ信じられないよ。



    SMAP、ありがとう。
    お疲れ様でした。
    それぞれの新たな歩みをこれからも見守らせていただきます。
    0
      スポンサーサイト
      0
        COMMENT