頭の中の6割が嵐っ!!な、あやかのうだうだ日記。
since 2005.11.03

―ここから続く 新たな未来 広がる その道を歩いて行くのさ―

コメント・メール・Web拍手 大歓迎♪
【プロフィール】内にメールフォームあり!
※コメントは管理人承認制です。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    映画『おと な り』。

    久々にDVDをレンタルしてきて映画を観ました。

     

    2009年5月公開 岡田准一 主演

    『おと な  り』

     

    (すみません、久しぶりの更新なのにまた嵐ネタじゃない…。)

    (今年は嵐もたくさん映画出るから感想書くの忙しくなるなぁと思ってます・笑)

     

     

    ------初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。

    ------運命の人に出会うまでを描く大人のためのラブストーリー

     

    観終わった今だから、キャッチフレーズにさえキュンときます(笑)。

     

    映画をほとんど観ない私が、

    8年前の映画にキュンときて感想述べてるので、

    この前フリもウザいと思う方はスルー推奨です(苦笑)。

     

    ↓↓↓

     

    続きを読む >>
    0
      映画『図書館戦争』。
      『図書館戦争』、観てきました〜。
      実は原作は読みたいと思いながらも読んでいない私。
      (最近、長編を読めなくてねぇ…)
       
      だからある意味、フレッシュな気持ちで観に行けました。
      まったく知らないで観に行ってきました(^^;)
      原作を詳しく知っている方、映画を何度も観た方、
      ごめんなさい。浅い感想っす。。。
      (そしてちょいとネタバレ含みます。ご注意を。)

      ↓↓↓
      続きを読む >>
      1
      ちょんまげぷりん。
      先週、映画『ちょんまげぷりん』を観てきました。
      主演はにしきーこと錦戸の亮ちゃん。


      現代の東京に、江戸時代からタイムスリップした木島安兵衛。お侍さん。
      シングルマザーのひろ子と息子の友也と出会い、
      【プリン】とも出合い、
      ひょんなことからケーキ作りに目覚めた安兵衛。

      目で見ても楽しめる美しいケーキを作り上げるお侍さん。
      働くことの楽しみを見つけたお侍さん。
      少しずつ、人を大切に想う気持ちを知ったお侍さん。

      そのお侍さんが、にしきーでした。

      以下はネタバレ含みます。

      ↓↓↓
      続きを読む >>
      0
        『ウエストサイド物語』。
        先日、劇団四季の『ウエストサイド物語』を観劇してまいりました。

        そもそもワタシが『ウエストサイド物語』(WSS)を好きになったのは、
        嵐版のWSSをほぼ最前列で観たから。
        (ワタシの前の席が空席で、2列目にいたワタシは実質上、最前列でした。)
        オーケストラピットがある青山劇場で、
        翔さんと智さんと潤さんが歌って、舞って、演じていました。

        その情景が頭から離れません。
        あれは2004年12月の出来事。

        4年半が経つのに、未だに強く記憶に残ってるってのは
        嵐が好きだからってことだけじゃなく、
        『ウエストサイドストーリー』自体に魅了されたからだと思います。

        だからロングランで公演している、
        劇団四季の『ウエストサイド物語』を今回観ることができて
        本当に嬉しかったです。

        ずっと嵐が思い出されて、煩悩を振り払えずに観劇してしまいましたが(苦笑)、
        それでもやっぱり劇団四季ならではの迫力というか臨場感を楽しめたように思えます。


        以下はアラシック的な感想になっております。
        アナタがもし万が一、検索をしてこんなブログに迷い込んでしまった
        劇団四季ファンの方・WSSファンの方ならば読まないでください(苦笑)。


        ↓↓↓
        続きを読む >>
        0
          拍手喝采。
          今日は劇団四季の『ウエストサイド物語』を観てきましたー!
          やっぱり好きです、『ウエストサイド物語』。

          切なくて悲しいお話だけど、好きです。
          音楽も好き。





          …嵐版が頭に浮かび、何度鳥肌になったことか(苦笑)。
          しまいには涙も浮かんだよ。溢れはしなかったけど。
          嵐版がいかに自分に衝撃を起こしたか、改めて実感しました。


          もちろん劇団四季も素晴らしかった!!

          感想はエントリーを分けます〜!(^-^)
          0
            やっと上陸。
            新聞に劇団四季の『ウエストサイド物語』の広告が載ってました。


            行きたい!


            去年、遠征して京都に泊まった時、
            京都駅に隣接した劇団四季の劇場に寄りたくなったんだよ。
            『ウエストサイド物語』観たくて。
            やっと北海道公演が決まったんですねぇ。


            何を隠そう、嵐版を観てハマったんだけどね(笑)。
            櫻井トニーの記憶を重ねながら、原作を観たんだけどね(笑)。

            とにかく、曲も世界観も好きなんです。

            観たいなぁ。
            また櫻井トニーを思い出して涙ぐみたい!←動機が不純。




            …誰か一緒に行きませんか?(笑)
            0
              映画『イエスタデイズ』。

              塚本高史くん主演の映画『イエスタデイズ』を観てきました。

              とっても感動しました。
              心があたたまる映画でした。

              以下に映画の感想と、舞台挨拶について少し。
              (ちょこっとアラシゴト含む?)

              ↓↓↓

              続きを読む >>
              0
                キサラギDVD、Getだ♪
                小栗旬,塚地武雅(ドランク ドラゴン),小出恵介,ユースケ・サンタマリア,香川照之,佐藤祐市
                (2008-01-09)
                これ、楽しみにしてたのよね〜♪
                Amazonで予約したら、発売日に届きました♪

                去年私が観た映画の中で、1位2位を争うぐらい好きだった
                映画『キサラギ』のDVD☆
                (観終わった直後の感想は→コチラ☆← )

                早く観たい♪o(^^)o
                次の休みまでお預けなんですけどね…。

                何が楽しみって、本編はもちろん、特典映像が楽しみ!!
                出演者5人のヲタダンスがノーカットで入ってるのです☆(笑)
                これが入ってることを予想して、初回限定盤を買ったのよね〜(笑)。
                出演者のそれぞれのポストカードも入っていて、
                小栗くんの可愛さに萌え〜です☆

                いやぁ、早く観たいよ〜!!o(>_<)o



                後輩ちゃんへ私信。
                YOUも早くゲットしちゃいなよ!(笑)
                0
                  『Little DJ』。
                  ネタバレ感想は公開日がまだまだ先なので、自粛します。

                  だから、あらすじ等のさわりだけ(^^)。


                  まず試写会の前に舞台挨拶がありました!
                  監督と神木隆之介くんが来ましたよー!
                  きゃー!o(>_<)o←ミーハー(笑)。

                  神木くん、背が伸びましたねぇ。
                  それなのに細い!!
                  ちょー細い!!(笑)
                  あれは蹴ったら折れるよ(真顔)。←蹴るな。
                  司会者の質問に一生懸命、答える神木くんは
                  なんか可愛かったわぁ。
                  大人っぽいけどやっぱり子供な感じ。

                  試写会前日に札幌入りして、夜はジンギスカンを食べたらしい。←(笑)

                  舞台挨拶は15分間ぐらいでした。
                  初めて舞台挨拶に遭遇しました。
                  貴重な経験でした。


                  さて。ストーリー。
                  1977年の函館が舞台。

                  神木くんが演じる少年は、野球とラジオが好きな中学一年生。
                  ある病気にかかり、入院する。

                  ひょんなことからお昼の院内放送を担当することになった少年。
                  小さなDJの誕生です。
                  放送を通して、色々な人との出会いがある。
                  病院特有の別れもたくさんある。
                  そうして少年は成長していく。


                  その中で1つ年上の少女と出会う。
                  少年は分かりやすく恋をする。

                  楽しく少女との日々が過ぎてゆく。

                  しかし少女が退院して………。



                  後悔しないようにと精一杯、生きていく少年。
                  後半は涙ナシでは見れなかったです。
                  切なくて。
                  たくさんの人がすすり泣いていて、私も号泣でした。
                  私、一人で映画観てても泣ける人ですf(^^;)。

                  少年の気持ちも、少女の気持ちも、両親の気持ちも
                  泣けるのですよ(;_;)。

                  中学生の恋が可愛らしく描かれています。
                                     -1:00-
                  0
                    涙もろいのさ。
                    今週は長かったー。
                    交代の関係で7連勤でした。
                    さすがにヘトヘトf(^^;)。

                    そんな状態なのに試写会に行ってきました☆(笑)


                    観た映画は『Little DJ』。
                    12月公開の映画です。

                    数ヶ月前、本屋でブラブラしてたら、
                    新刊のコーナーにとっても気になるハードカバーの本がありました。
                    私好みの、空と海が描かれた装丁の本。
                    この映画の原作本です。

                    ハードカバーの本を本棚に増やしたくなくて、買おうか迷っていましたが、
                    買います。(単純☆)
                    (つーか、何ヶ月迷ってんだよ/笑)


                    実は原作本を本屋で見かけた時から映画化が決まっていて、
                    ずっと気になっていました。

                    試写会、応募してよかった。

                    号泣です。
                    会場中からすすり泣く音が聞こえてきてました。

                    今となっては原作を読む前に映画を観れてよかったなって思います。

                    舞台挨拶もあったし♪o(^-^)o
                    またあとで、エントリーしまーす!(^^)
                    -21:27-
                    0