頭の中の6割が嵐っ!!な、あやかのうだうだ日記。
since 2005.11.03

―ここから続く 新たな未来 広がる その道を歩いて行くのさ―

コメント・メール・Web拍手 大歓迎♪
【プロフィール】内にメールフォームあり!
※コメントは管理人承認制です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    5。

    何から書けばいいんだろう。
    1年以上ぶりのブログ更新が、あの日の、

    そして今の気持ちを綴っておくためになろうとは。
    まったく予想していなかった更新です。
    とりあえず長くなりますよ。

    でも前向きです。

     

    ↓↓↓

    続きを読む >>
    0
      デジチケ。
      デジチケ備忘録も残しておきます。
      今後のために。


      まずチケットは席番号の記入がない、QRコード付きのチケットが届きました。
      今回のエイトさんのツアーは『ジャム』で、アルバムもフルーツが印象的なジャケットだったので、
      チケットもフルーツ柄。
      札幌公演はいちごでした。
      (画像は載せませんよー)

      デジチケになったらコンサートの思い出の品として保存したい紙のチケットがなくなるのかと思っていましたが、
      とても可愛いチケットが届いて嬉しかったです。
      今後もデジチケの際にはこの、凝ったデザインのチケットを送ってもらいたいものです。


      さて、実際の動きについて。
      チケットには入場口だけが書かれていました。
      札幌の場合は南ゲートか北ゲート。

      通常、もぎりのお兄さんがいるところに、席番号を出してくれる機械とお兄さんがいました。
      この機械が今回は優秀でした。
      過去のデジチケは不具合がたくさんあったと聞いていたので不安でしたが、
      何の問題もなかったです。

      これまた、ただのレシート紙ではなく、『ジャム』と書かれた大きなレシートが出てきました。
      そこに席番号。

      たぶん指導されてるんだと思うんですが、印刷したレシートは裏返しで渡されます。
      その後がスムーズに入場できるように。
      席の確認を自分でするのは手荷物チェックの列に並ぶタイミングと考えていただければいいかな。

      自分の席を確認した人たちの声が入場する前から外へ聞こえてきていました。
      まぁ、主に歓喜の黄色い声。
      想像するにアリーナ席が印字されたら嬉しさのあまりに声が出ちゃうんでしょうね。
      きゃーーーー!!という声があちらこちらから聞こえてきて、否応無しにドキドキが増します。

      私たちもスムーズに入場。
      お兄さんにチケットを渡してピッとやってもらうと席番号レシートが出てきました。

      スタンド席だったのですぐには自分の席が分からず、私たちは普通のテンションで入場(苦笑)。
      中に入って席の通路番号で確認したところ、かなりの神席だったので、我々は中に入ってから
      「えっ!?えっ!?ちょっと待って!神席じゃないか!?」
      と動揺することとなりました(苦笑)。

      ということで、本当にスムーズでした。
      ひょっとしたらいつもの、もぎりの係員さんにお願いするよりもQRコードの方が早いかも!?


      こらからはドームもデジチケかなぁ。

      席が分からないと、うちわの準備とか気合いの入り方変わるんだけどねー(笑)
      でもデジチケがスムーズならば、これもありかなーという感想でした。


      以上、雑ですが忘備録的デジチケ報告でしたー(^^;)
      0
        関ジャニ's エイターテインメント ジャム(17.7.15)。
        おかえりってキミが笑うから どの時代も越えて行けるよ



        ということで。
        今年もエイトさんの札幌公演に参戦して来ましたー!!

        私自身、初のデジチケ。
        久々の夏コン。
        いつものドームと違う雰囲気にワクワクドキドキでした。

        ネタバレは嫌な人なので、多くは語りませんが……
        とにかくエイトさんの演奏技術の進歩におばちゃん感動です( ;∀;)

        エイトさんとは同世代なので、感慨ひとしお。

        セトリも良かったよ。
        やっぱりたまに夏コンもいいよね。
        夏にしか歌えない夏歌を歌ってくれるのがとにかく嬉しい。
        NEWアルバムを中心にセトリは組むけど、「え!これ歌う!?」「おぉぉ!」って曲が来ると本当にテンション上がる。
        色んな曲を歌ってくれてありがとう。
        やっぱり色んな年代の歌を歌ってくれるとファンは嬉しいよね。
        アルバムもカップリングも嬉しい。

        私、3曲目だったかな?
        その辺りで涙がこぼれました。
        泣ける歌でもないのに。
        ノリながら涙がね、つーーっと。


        よかったわぁ。本当に。
        ちょっとね…正直エイトから心離れ気味だったけど、がっちりハート掴まれて帰って来ました。
        やっぱりライブっていいよね。

        ありがとう、エイトさん。
        ありがとう、スタッフさん。
        ありがとう、エイターさん。


        今年は席運にも恵まれてました。
        席はスタンドだったものの神席で。
        トロッコでたくさん来てくれた時にはヤバかった。
        みんなね、当たり前なんだけどイケメンすぎる。
        久々に「本当に実在するんだぁぁ(*゚▽゚*)」という感情(笑)。

        しかもお隣の女子たちがいい子だった。
        泣いてるし、めっちゃヤバいって言ってるし(笑)、開演前にもたくさんお話ししたし、銀テもお裾分けして帰って来ました。
        連絡先交換したいぐらい気が合う子だったけど、私は真のエイターではないから遠慮しちゃった(^^;)
        「本命は嵐なんです、てへっ」って言う勇気はなかった(笑)

        席運ってステージに近いとか、担当の彼がよく来てくれるとか、
        それだけじゃなく周りに同じようなノリで盛り上がってくれる人がいるかって
        重要なんだとドーム公演の時はよく思う。
        だから今日は本当に楽しかった。
        やっぱり連絡先交換するべきだったのかなぁ?(笑)


        完全燃焼。

        あーーー楽しかった!

        0
          映画『おと な り』。

          久々にDVDをレンタルしてきて映画を観ました。

           

          2009年5月公開 岡田准一 主演

          『おと な  り』

           

          (すみません、久しぶりの更新なのにまた嵐ネタじゃない…。)

          (今年は嵐もたくさん映画出るから感想書くの忙しくなるなぁと思ってます・笑)

           

           

          ------初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。

          ------運命の人に出会うまでを描く大人のためのラブストーリー

           

          観終わった今だから、キャッチフレーズにさえキュンときます(笑)。

           

          映画をほとんど観ない私が、

          8年前の映画にキュンときて感想述べてるので、

          この前フリもウザいと思う方はスルー推奨です(苦笑)。

           

          ↓↓↓

           

          続きを読む >>
          0
            ありがとう
            SMAP
            ありがとう



            訳あって、最後のスマスマは大部分をリアルタイムで見れませんでした。
            でも録画してきた。
            ちゃんと永久保存にしようと思ってます。


            今の私があるのはSMAPのおかげと言っても過言ではない。
            ジャニーズにハマるきっかけは拓哉さんだったから。

            デビューから振り返ってくれて、『夢MORI』とか『がんばりましょう』とか懐かしかったー。
            当時小学生だった私は必死にVHSにSMAPの番組を録画してたんだよ。
            小学生には起きていられない時間帯の番組だったから。
            愛ラブSMAPも毎週見てた。
            スマスマが始まった時は本当に嬉しかった。

            私が初めて買ってもらったCDは$10。
            初めておこづかいで買った雑誌は拓哉さんが表紙のduet。
            初めてアニメじゃない映画を見たのは『シュート』。
            初めて見た連ドラは『あすなろ白書』。
            それまで惰性で通っていたピアノの、楽しさとやり甲斐に気がついたきっかけは『ロングバケーション』。
            初めてのコンサートはSMAPの野外だった。96年かな。大雨だった。

            ありがとう。
            私の90年代は確実にSMAPと歩んできました。

            気持ちが嵐に移ってからも、SMAPは永遠に【SMAP】という特別な存在だった。
            5人が揃った時の神々しいオーラはまだ嵐には出せない。
            全然スピリチュアルな人ではないんだけど、私の感覚で言うと
            嵐のオーラは『5色の虹』という表現がぴったり。
            SMAPは5人が揃うとゴールドのオーラです。
            SMAPはずっとずっと特別な存在です。


            完全にSMAPロス。
            スマスマ見たら泣くとは思ってたけど、ここまで落ち込むとは思ってなかった。
            SMAPの歌を聴きたい。
            素直にそう思います。

            始まりがあるものは必ず終わりが来る。
            別れがくる。
            でもこんな別れは想定していなかった。

            まだ信じられないよ。



            SMAP、ありがとう。
            お疲れ様でした。
            それぞれの新たな歩みをこれからも見守らせていただきます。
            0
              いい肉の日。
              長野博さん、ご結婚おめでとうございます。


              2016年にV6にハマったばかりの私ですが、触れられずにはいられない。

              第一報を聞いた時にはビックリしすぎて心臓痛くなった(笑)。
              あの博くんが。
              仏の長野くんが。
              みんなの長野マンが。
              V6の母・ピンクばばぁの長野くんが。←すべて愛を込めていますので悪しからず。


              本当にビックリした。
              正直、新参者すぎて噂があったお相手すら知らなくて(爆)。
              お相手が発覚して、あらまぁという具合。
              ハキハキした美人さんという印象でしたが、「グルメ」という共通点で繋がっていたのね。

              マスコミにすっぱ抜かれる前に、日付指定でFC会員にご報告。
              それがまた素敵な、洒落たご報告でね。
              私はFC会員ではないので、お友達にお写真見せていただきましたが、
              大人だな、素敵だな、幸せなんだな、おめでとうって素直に思いました。
              こんなの貰ったら泣くよね。

              ファンはファンだから、
              「愛する人と一緒になって、自担が幸せなら何より!私も幸せ!」って思いたい。
              でも、それでもやっぱり寂しいだろうし、ショックだと思う。
              そんな自分が嫌になったりして……でも祝福したくて………
              言い表せないモヤモヤが生まれると推察しますよ。
              それは私が独身アラサーだから?ダメージでかいの?(苦笑)

              でもあの報告のお手紙と、ベストアーティスト見たら、心救われた人も多かったんじゃないかな。
              番組を毎年、ジャニーズ事務所の重大発表の場に使うなって思った人もいたかもしれない。
              それでも多くのV6ファン、ジャニーズファンは幸せな気持ちになったんじゃないかな。
              胴上げが本当に、愛されてる証拠だなぁって思いました。

              長野くんにとって昨日は本当に幸せな日だっただろうね。

              昨日という日を迎えるにあたって、きっと悩んだこともあるでしょう。
              ファンにどうやって伝えるべきなのか。
              優しい長野くんは真摯に向き合って考えてくれたのでしょう。
              大丈夫。あなたの気持ちは届いていますよ。

              偉そうにすみません。
              でも本当に素敵だなぁって思いました。

              末長くお幸せに。


              ***

              これが嵐だったら…………って思うと、ここまで聞き分けよく、すぐに落ち着けるとは思えないワタシ(苦笑)。
              朝に知ったら、その日は仕事休むね。
              昼以降に知ったら早退だね。
              足腰に衝撃くる気がするもん。立っていられないもん。頭回らないよ。
              そんなの、使い物にならないから働きませんよ。←おいこら。
              んで、報告読んで泣いて、ビール飲んで、ちょっと寝て、生放送がある日ならちゃんとそれを見て、また泣いて、友に気持ちを吐き出し、また泣いて、ようやくスッキリするかな。
              どうだろうなぁ。そんなんで済まないかもなぁ。

              ワタシ、おもーーい!\(^o^)/←

              拓哉さんの時、どうだったかな。
              あの時はまた違う意味でショック受けてたような気がする。色々と。
              でもすでに翔さんに心変わりしつつあるタイミングだったからね、あの時(笑)
              拓哉さんが翔さんの元へ行けって背中押してくれてる感じのタイミングだったんだよ(笑)
              ……笑えなーい。どハマりして、いつの間にか結婚適齢期を越えつつあるー!!\(^o^)/←


              かなり脱線しました、すみません(笑)。
              でも怖いんだもん!報告きたら絶対凹むもん!
              祝福したいのに、すぐに頭と心が追いつかなくて凹むと思うんだもん!(笑)
              うちの母は「そんなことないでしょう?」って言ったけど、
              「よぉーく考えてみなさい」と私が諭したら、
              しばらく考えた後に「こわっ!?(゚Д゚)」と言いましたよ(笑)。

              ファンは身勝手なものです。
              好きな人の幸せを願うのはみんな同じなのに、受け入れられる人と受け入れられない人に分かれるものです。

              これが翔さんが新宿二丁目の夜会で言っていた
              「私たちの仕事(アイドル)にとって結婚はリスクじゃな〜い?(オネエ口調)」に繋がるのでしょう。


              嵐の誰かが結婚しても、ちゃんと心から祝福できるファンになりたひ。

              すみません、脱線したまま締めますσ(^_^;)
              0
                I'm Happy!!

                嵐、さいこー!
                ありがとう!!!



                ということで、初日参戦してきました。
                Twitterに呟いたものをまとめてアップしておきます。

                ネタバレが、少しでも嫌な方は読まないでください。
                でもネタバレになることは書いてないつもりなんだけど……。
                ちょっとでも情報が入るのがダメな方は読まないでね。

                ↓↓↓

                続きを読む >>
                0
                  Are You Happy?
                  アルバムについてこちらで何もコメントせずに、
                  今日という日を迎えてしまいました。

                  Are You Happy?ツアーの開幕!


                  札幌公演初日、参戦してまいります!
                  ツアー初日であります。
                  久々に、誰も何も知らない状態で嵐さんを見るんだわぁと感慨深い。

                  札幌は1公演のみの参戦なので、完全燃焼して来たいと思います。



                  昨日はプレ販売に3時間並びました。
                  寒空の下ね…。そろそろ夏のコンサートに行きたいね、と話しながら並んでいました。
                  寒すぎんだもん。手足の感覚なくなったよ。

                  そんな札幌ですが、ドームの中は熱くなるぞ〜!

                  あぁゆーはっぴー?
                  あいむはっぴー!!

                  翔さんが言ってくれる予感。
                  挨拶の締めくくりであろうと予想しておこう(笑)。
                  シュミレーションばっちりであります(笑)。


                  ではでは。
                  いざ。札幌ドームへ。
                  0
                    Mステ(16.10.21)

                    立て続けにV6兄さんへの愛を語る投稿をしていましたが、

                     

                    もちろん嵐がNo.1!

                     

                    ということで、Mステ(21日)の感想を書いておきます。

                    ラブセン終了で心が空っぽになっていたあの日、

                    たった2時間で、頭と心が切り替わりました。←ひどいな。

                     

                     

                    まずね!!

                    この日の翔さん、ビジュアル最高っっ!!!麗しい!!

                    足が細っ!足が長っ!!

                    さすがコンリハ中。ビジュアルのコンディションも整えてきた!!

                    久々にテンション上がりました。←おいこら。

                     

                     

                    さて以下は長いので たたみます。

                     

                    ↓↓↓

                     

                    続きを読む >>
                    0
                      ラブセンロス。

                      20161021日 1800

                      ラブセンが終了しました。

                       

                      V6ファンの方がTwitterでおっしゃっていました。

                       

                      日本で最も多くの人が失恋した日としてギネス記録になると。

                       

                       

                      うまいこと言いますねぇ。

                      Twitterでは「#ラブセンありがとう」「#ラブセンFOREVER

                      #ラブセンスタッフに感謝の気持ちを伝えよう」などなど、

                      たくさんのハッシュタグが生まれました。

                      私のTwitterは鍵付きなので、V6ファンの皆さまと絡めませんでしたが、

                      本当に愛のある言葉が溢れかえっていましたね。

                      (あまりに嵐ファンすぎて、あまりにV6初心者すぎて

                      絡みに行けなかったというのも実はある。)

                       

                      画像流出が少ないのも、本当にV6ファンの愛ゆえ。

                      画像流出の代わりに、イラストであったり、手芸で作った彼ぐるみの写真だったり、

                      すごいものがたくさん溢れていた。感心と感動。

                      ゲーム内の「お仲間」からの最後の挨拶も優しくて。

                      本当に本当にあたたかい気持ちになるものにたくさん触れました。

                       

                      ファンの皆さんだけじゃなくて、ラブセン運営陣の愛も半端じゃなかった。

                      3年間の年表を読むと、愛しかなかった。

                      最後の日に、Vみくじ引いたら「V吉」が出て、本当に胸熱でした。

                       

                      私はたった8ヶ月しかラブセンに参加していませんでした。

                      それなのにラブセンをきっかけにV6にハマって。

                      ドリフェスのセトリ見て、大興奮するまでに成長しました。←

                       

                      朝起きてベッドの中で、職場に着いたロッカールームで、昼休憩で、

                      帰宅して、夕食食べてほっと一息ついて、ベッドに入って眠る前に・・・・・・

                       

                      一日に何度ラブセンにログインしていたんだと思うぐらい、

                      終了してから、アイコンを押したくなる指を堪えてストレス溜まっています()

                      アプリを起動して、終了のお知らせ読んだら余計に寂しくなるから、ぐっと堪えてます。

                       

                      もう!なんなの!わたし、嵐ファンだよ!?

                      なんでこんなにハマって、ロスってるの!?()っと、だんだん笑えてきます。

                      この、アイコンを押したくなる衝動とはいつまで戦えば良いのでしょう。

                       

                       

                      ラブセン運営陣の皆さま、ありがとうございました。

                      私と絡んでくれた「お仲間」さん、ありがとうございました。

                      枯れ果てていた私にトキメキを運んできてくれたV6兄さん、ありがとうございました。

                       

                       

                      --------------------------------------

                      初めて出逢った日のことを 昨日のように思い出すその足跡

                      物語は続く 夢見た数だけ

                      君が君でいられるその場所で

                      在り続けたい

                       

                      変わらないその笑顔の中に 僕はいられるかな?

                      一番安らげる 大事な場所がある

                      愛すべき未来を ひとつずつ紡いで

                      心を届けよう I’m always by your side

                      --------------------------------------(♪by your sideより引用)

                       

                      この曲が、ラブセン終了後、また違って聴こえてきました。

                      物語は続いてるんだよね。

                      この曲をリリースしてくれてありがとう。

                      ロスになった心を支えてもらってます。

                       

                       

                      以下、テンション変わります。(えっ?)

                       

                      ↓↓↓

                      続きを読む >>
                      0